プロフィール

ごんたけ

Author:ごんたけ
FC2ブログへようこそ!

広告スペース

別館てきとう園芸日記
ここはてきとう園芸日記の別館です。__________しかし更新される事は稀でしょう。w__________ 何かの拍子にこっちが本館になる可能性もありますけど…。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古土再生
ガーデニングをプランターや鉢でも楽しむ皆さん,古土の処理はどうしていますか?
庭が広ければ,隅の一角を廃棄場所(自然再生の場?w)にするのもいいでしょう.
でも我が家のように狭い庭ではそんなことは出来ません.
ゴミとして出すにしても,大量の廃土は産廃になってしまいます.
そこで私は古土の再生を行っています.

とりあえず連作障害が激しい豆類(スナップエンドウ)の育成を,前年育てた古土の再生土を用いて実施しましたが,全く障害は発生しませんでした.
ちゃんと消毒を行い,古土再生用のリサイクル剤(自然応用科学会社の『まくだけで甦る』)や腐葉土と混合したからでしょう.



この『まくだけで甦る』,名前のように古土と混ぜずに,植えっぱなしの鉢へ撒いても効果があると謳っているのが良い所.
実際に数年植え替えていないサルビアやキキョウ,ペチュニアなどが,毎年元気に咲き誇ってくれます.
まぁ~『まくだけで甦る』を撒かなかった鉢との比較をした事が無いので,どれだけ効果が出ているのか判りませんけどね.w
ただ,私のようなモノグサな方にはお勧めの一品だと思います!

スポンサーサイト
誘引作業が簡単に
植物(野菜を含む)を育てていると,誘引作業をする場面が多々存在します.
薔薇とかクレマチスとかトマトとか….
で,株数が少ないと誘引作業も何て事無いのですが,株数が多いと非常に時間がかかる重労働に早替わり.
それを軽減してくれるのが↓のベルツモア・ジャパン製の誘引クリップ『小枝ささえ』.




ステンレス製で耐久性が高く,繰り返し使えます.
また片手(つーか,人差し指と親指だけで)で設置作業が出来るくらい扱いやすい構造になっています.
力も必要ありませんし,女性やお年寄りも優しい仕様です.

ただ欠点が1つあります.
ステンレス製ということで縁が鋭く,柔らかい茎に用いると,風などで茎が擦れ,傷が付いてしまう可能性が高いのです.
薔薇やクレマチススのレベルでは問題ないのですが,胡蝶蘭のステムの誘引に使って大失敗しました(傷付いたステムが枯死しました).
プラスチック製ならそんな事はおきないでしょうが….
まさに一長一短ですね.

ただ,セロハンテープやビニールテープを巻いて直接触れないようにすれば胡蝶蘭にも使える事を確認しておりますので御安心を.
ティッシュを丸めた物や粘土等を挟み込む等でも問題はクリアできると思いますので,皆さん色々工夫してみてください.





ネットゲームの必需品
ネットゲームをしていると,連射機能(連打機能)が欲しくなる事があります.
そう考える人が多い事は,その手のフリーソフトが沢山あることからも明らかです.
しかし,最近はnProtect等の所為でマクロが無効化され,フリーソフトでは対応できません.
有料ソフトなら何とかなると言う噂もありますが,ど~も確実性に欠ける様で….

そこで有用なのがゲーミングマウス!
ワンクリックで,しっかり望みの回数&望みの間隔で連打してくれます.

ただしどんなゲーミングマウスでも良いというものではなく,マウス内にメモリを内蔵していて本体内にボタン設定やマクロを保存できないと駄目.
そんなニーズに応えてくれるのがA4TECHのゲーミングマウス.
nProtect存在下でもノープロブレム!
私は有線マウス&光学式のX-718BK-JPを使っていますが,とっても快調です.





見た目が安っぽいとか,ホイールが短期間で駄目になったとか,サイドボタンのクリック感がイマイチとかのレビューも見かけますが,私はそれ程気になりません.
ただリフトオフディスタンスが少し甘いかなぁ~.
とりあえずこの価格でこの性能なら文句なしでしょう.
上位モデルのX-748BK-JPと違って重量調整機能はありませんが(機能的には同じで違いはそこだけ),補償を受けないことを前提に分解して錘を好きな数抜く事で,使い勝手が良い重さに調整することも可能ですよぉ~.




自転車置き場
屋根がある場所に子供たちの自転車を置いていましたが,風が強い日は雨がモロにかかってしまい,チェーン等がサビだらけになってしまっておりました.
そこで購入したのがサイクルハウス



骨組みがアルミ製で軽く,移動や組み立てがとっても簡単.
その反面,強風時に飛ばされるという欠点がありますが,同封のアンカー(土面用&コンクリート面用)を使えば余程の事が無い限り大丈夫なようです.
我が家の場合コンクリート面に置いているのですが,流石に穴を開けるのが嫌でしたので,ホームセンターで購入した物干し台(水や砂を入れて使う土台)を重しにして固定しています.

クチコミでは幌の部分が一年程度で駄目になると書かれていることが多く,その点が少し気になりますが,交換用の幌が購入可能なので,使えなくなる事はありません.



ただし,決して安いものでもないので(6000円程度),幌が駄目になったらポリカーボネートの板でもホームセンターで購入して,DIYしてみようかなぁ~等と考えております.
でもその場合,前面の出し入れする部分をどうするか….



無粋なエアコン室外機
エアコン室外機って本当に無粋ですよね.
あれが庭にあったり,玄関側にあったりすると,みっともないったらありません.
そこで活躍するのが木製室外機カバー
でもホームセンターに置いてある室外機カバーって,大きさが小さすぎてしっくり来ないって事はありませんか?
私は複数のホームセンターを見て回りましたが,満足できるものが無く,仕方なく私はネットで↓を購入いたしました.



このサイズなら収まらない室外機はありません.
上部に草花を飾れますし,我が家ではシッカリと活躍してくれております.
アジャスターが付いているのも高ポイント!
商品の説明写真を見る限り内部が見えてしまいそうで,『果たして設置する意味あるのかなぁ~』と思っていたのですが,実際に設置してみるとほとんど中が見えませんでした.
また木製であるため,上にプランターを置くと給水の度に水がかかってしまい,腐敗の進行が早まるのではないかと心配していましたが(しかも雨曝しの場所に設置),購入から5年以上経過しても,全く問題は発生しておりませんよぉ~.






リンク

このブログをリンクに追加する

広告スペース

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。